タイダイ染めTie-dye

タイダイ染めとは、英語でTie(縛る)Dye(染め)を語源とする染色方法です。1960年代のアメリカで流行したヒッピースタイルを基とする奇抜なスタイルが有名ですが、弊社では、注染機を用いて様々な柄を表現する事が可能となっております

ご選択いただける柄(模様)の紹介

...

タイダイ

注染機を用いたランダム柄

...

ジグザグ

染色対象のボディをジグザグに畳んで行く事が由来。 トゲトゲの部分が出るのが特長(生地の厚みによって出にくい事も。)

...

放射

1点から放射状に広がっていく柄。 中心の位置を動かす事も可能です。(染まり方に影響出る可能性あり。)

...

最も、ポピュラーなタイダイの染色方法。 渦状に絞って、染色する染め方。

...

なぎさ

名称は弊社独自の物。 写真のような柄や、色使いによっては夕焼けの様にも見える染め方。

...

ボーダー

注染機を用いて染色した「染めのボーダー」、プリントとは異なる独特な味のあるボーダーです。

...

ムラ染め

ムラに染め上がるように、縛った上で染色しているランダム柄です。

...

絞り染め

完全手作業により、1点1点染め上げています。手作業による味がしっかり出た染色技法です。

ご注文から納品までの流れ

Step.1ご希望の柄の決定

弊社ホームページや、運営通販サイトの画像からの選択・ご指定。 もしくは、お客様がご用意されたタイダイ染めの画像や製品・生地等のご提供(納品の際にお返しいたします)をお願い致します。弊社で可否の判断をさせて頂きます。

Step.2色目の決定

柄の再現が可能な場合、使われている色目そのものや、別色に変更して染色を行う事が出来ます。その際に色のご指示をお願い致します。 ※ご希望の色に関して、色見本帳や生地でご提供お願い 致します。

Step.3サンプルの作成

およそ、¥10,000~/1柄 程度でサンプル染色の作成を行います。 柄にもよりますが、1~4枚程度までで染色させて頂きます。 サンプルのご確認後に、色目・柄の調整が必要であればご連絡頂き、現物作成時に調整させて頂きます。

Step.4量産

最低ロットが5kg(Tシャツおよそ30枚程度)からとなりますが、サンプル作成を受けて、現物の量産に掛かります。 ※染色工法の特性上、1点として同じ柄にはなりませんので、ご注意ください。

染色ご依頼の注意点

ご注文・お問い合わせはこちらにお気軽に

お問い合わせフォーム